Voices

Voices from Students in Cohort 1

Passport-Voices

現在、英語パスポートコースで留学を目指して頑張っている学生からの声をいくつかご紹介します。現在LA学群1年の11名が、一期生としてコースを履修しています。

私は小さい頃から洋画や洋楽が大好きでした。そして、特にHigh School Musicalというドラマに影響を受け、いつか海外の学校に行ってみたいと思っていました。初めはただの憧れでしたが、高1の時に行ったニュージーランドでのホームステイでただの憧れから、本気で海外の学校で学び、さらに海外で働きたいという夢に変わりました。(中略)そして桜美林に合格した私にある日チャンスが訪れました。それがこのEnglish Passport Courseの案内でした。これは何が何でも入るしかないと思い、応募しました。そして、プレースメントと電話面接を経て、今こうしてこのコースで勉強ができていることをとても嬉しく思います。

週8コマで他の学生より4コマ多く英語の授業を受けています。もちろん授業はすべて英語で行われます。耳にするのも目にするのも英語ばかりでまさしく英語漬けの毎日です。しかし、1年半後の留学のことを考えると、もっと頑張ろうと意欲がわいてきます。だから今、少しでも海外で勉強したいと思っているのであれば、迷わずこのコースに入るべきだと思います。

高校生の時から、大学生になったら長期留学をしたいと思っていました。留学をするのなら、留学先での授業を受けるためのリスニング力や、友達を作るためにスピーキング力が必要です。このような英語は実際に「英語を使う」ことで身に付く力だと思います。Passport Courseには、英語で自分の意見を言ったり、ビデオを見て自分の感想を英語で書くなど、英語を使う機会がたくさん用意されています。クラスは他のクラスと比べて人数が少ないので、皆仲良しで、先生も一人一人のことをサポートしてくれるのでとても嬉しいです。

合格後、家に届いた入学資料の中にはさまれてあった資料を見てこのコースを知りました。私はもともと留学をしたいと思っていて、特別英語がうまい訳でもありませんが、このコースに申請しようと思いました。ほぼ毎日英語の授業があり、毎回課題も出て大変なこともあります。が、英語を習得すれば、留学生ともコミュニケーションが取れ、英語を使って話すことが楽しくなります。この1年で自分のスキルがどれだけ上がるのか、楽しみです。